スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment (-) | page top↑

2006福島旅行 3日目

060730-4.jpg

4時過ぎに起こされて爽やかなお目覚め。
深い眠りの後だとサクッと目が覚めるね。低血圧だって起きれちゃうよ。
爽やかな早朝の風を感じながら釣りですよ。モナカは私の膝でグースカピーだけどね。
でも、ぜんぜん釣れなかったー。残念すぎー。
嵐のようなお天気のあとだからだよね。
と、お天気のせいにして撤収。

チェックアウト後はグランデコスキー場へ!
モナカも一緒にゴンドラに乗ってぐんぐんぐんぐんと山の上へ。
060730-1.jpg

寒いかも?なんて思ってたけど、ひんやりと気持ちがいい程度。

山頂デコ平ふれあい探勝路へ。
ハイキング終盤の人とすれ違うと、ハァハァと息を切らしちゃったり、ダラッダラと流れる汗を拭いていたり、顔を真っ赤にしているからちょっと引いちゃったけど、山頂まで来てそのまま下るのもなんだしね。っちゅうことでゴウゴウ!
かなりのアップダウンなコースで、行きは下りで帰りは上り。
「モナカを抱いてこの坂を登るのは無理だからねー」とお互いに譲り合い。
モナカは二人の心配をよそにグングン進む進む。前を歩いている人を抜かす勢いで前進。
しょっぱなから飛ばすモナカを見て、不安が募るばかりの二人・・・
060730-2.jpg

ある程度進むと湿原になっていて、木道だからかなり歩きやすいの。
湿原の周りをぐるりと歩けるから、サクサク進むよ。笑顔で進むよ。
歩いていると『熊のツメあと』とか『熊が木の皮を剥いた跡』なんかがあっておもしろいよ。
060730-3.jpg

いっぱい歩いて、きれいな空気を吸って、のんびりとベンチで休憩して・・・また歩く。
当初の心配は無駄に終わって、最後まで笑顔のモナカ。抱っこをせがむことなく軽い足取りでね。
ラストの上りもジャンプジャンプで駆け上がっちゃうほどに元気なモナカだったよ。
私よりもモナカの心配をしていたキーボーが遅れをとっていたよ。イヒヒヒヒ。

2時間ほど歩いた後にゴンドラで下ると、スキー場らしく広いスペースが。
そこでまだまだ跳ね回るモナカ。でも、二人の体力がついていかないので撤収。

いっぱい歩いた後のランチはil Regaloへ。
ワンコOKなテラス席は2席のみのためちょっと待ち。
でも、待った甲斐があっておいしいパスタでした~。
060730-5.jpg

いっぱい遊んで、美味しいランチでお腹いっぱいになって、ご機嫌で裏磐梯を出発しました。
see you 裏磐梯!!
関連記事
旅行 | comments (0) | page top↑
2006長野旅行 1日目 | top | 2006福島旅行 2日目

Comments

Post a comment.















秘密にする?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。