スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comment (-) | page top↑

フランス旅行 4日目(パリ)

パリ滞在四日目

朝からワクワクの「アメリ」ツアーへ。
まずはテルトル広場へ。アメリがゲームのように気になる男の子を導いたところね。映画のとおりに男の子が通ったところを歩いたよ。公園の上まで上ると、とっても眺めがいいのでしばらく堪能。
041012-1.jpg

ふと見るとノーリードで遊んでいるドーベルマン発見。とってもおりこうさんなようで飼い主からあまり離れないで遊んでいるの。怖いというよりかわいかったよ。
041012-2.jpg

サクレ・クール寺院でしばらく精神の洗濯を。
この広場付近は危険な人たちがたくさんいるから注意するようにと友達にすごい言われていたからかなり警戒してたけど、朝早すぎて怪しい人もいなければ絵描きさんもいなかったよ。

それからアメリの働いていたカフェ・ドゥー・ムーランへ。「アメリ」を観ていないキーボーはまるで興味がない様子。私が一人でハイテンション。話には聞いていたけど、本当に普通のカフェだったよ。カフェに入ることもなく見ただけで満足で撤収。
041012-3.jpg

お次はいよいよシャンゼリゼ地区へ。
まずは凱旋門へ。ひぃふぅ言いながら階段を登って展望台?へとってもステキな眺めだったよ。夜だったらもっともっときれいだったんだろうなぁ。

ちょこちょことお店をのぞきつつシャンゼリゼ通りを鼻歌交じりにお散歩。パリですからブランドショップの本店めぐりをしなくちゃね!と張り切っていたけど時間がないから省略。せっかくだったけど買わないから、買えないから・・・
041012-4.jpg

だいぶ紅葉している木々の間をウキウキで歩いてコンコルド広場へ。ここはマリー・アントワネットがギロチンにかけられたところね。そんなことをぜんぜん感じさせない雰囲気だったよ。広場のまわりには格式高いホテル・クリヨンなど立派な建物があってまたまた見ているだけで感動。
041012-5.jpg

ディナーはガイドブックに載ってるお手ごろ価格でおいしいらしいお店へウキウキで行ってみると、予約でいっぱいだから入れないとのこと。ガックリだよー。高級店でなくても予約は必要なのねぇ。
で、どうしようどうしよう、と思いつつホテルの近くにある雰囲気が良さそうなレストランへ行ってみるとすんなり入れたので一安心。
そのレストランは外から見るより中は一段と雰囲気が良くて南仏な香りが漂ってるの。
メニューがきて驚きよ!英語メニューがないのよ。オールフランス語よ。ノックアウトだよ。店員さんに聞いたら英語で説明してくれてフゥだよ。確かに場所も中心街から離れてるし、まわりのお客さんは地元っぽいの。
オニオングラタンスープを頼んだらすっごいビックサイズで、でもおいしすぎるから全部飲んじゃって、チーズもパンもたっぷりでもうお腹いっぱい。メインはお魚をチョイス。私が選んだお魚は「good choice!」って店員さんに言われただけあっておいしすぎ!もちろんボリュームも満点。なんだかんだで全部食べちゃった。デザートはもちろんクリームブリュレ。すっごいおいしかったー。他のお店よりぜんぜんおいしかったー。
パリでのラストディナーにふさわしいディナーでした。
関連記事
旅行 | comments (0) | page top↑
フランス旅行 5日目(パリ→リヨン) | top | フランス旅行 3日目(パリ)

Comments

Post a comment.















秘密にする?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。